スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シートラバー
カブの純正シートが少し小さかったので
カブを購入後すぐにアウスタのミディシートに換えていました。

ずっとそのまま乗っていたので気づかなかったのですが、
・純正のシートと比べると少し硬い!
・ミディ用キャリアを持っていないので荷物がつめない!
との理由から1週間ぐらい前から純正のシートとキャリアに戻しました。

でも純正シートのゴムが劣化していて
シートが左右にフニフニ滑って気持ち悪い感覚でした。



シートラバー1

シートラバー3

そこでバイク屋でシートラバーを注文して、
それが届いたということなので交換をしてみました。

今回用意したのもはシートラバー二つとマイナスドライバーです。


シートラバー2

まず、旧くなったラバーをシートから引っこ抜きます。(力ずくで!)

次に、シートの外側にあたる小さい方のぽっちを
マイナスドライバーでこじりながらシートの穴に入れます。
小さいほうが入ったら、大きい方のぽっちもシートの穴に入れます。
もう片方のラバーでも同様にすると完成。非常に簡単です!

カスタムやメンテナンスをした後は無意味に乗りたくなるので
試走をしてみましたが、安定感が違います!吸盤のピチっという音も復活!



今回注文したシートラバー(77211-GBJ-830)は2つで500円ぐらいだったので
見た目の変化はほとんど無いけど非常に満足でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。