スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tinカブにであう
「2、3月は就職活動のピーク」だとよく耳にする。
最近になって1日二回の面接や説明会があるのも当たり前になってきた。
今日も午前、午後と二回の会社説明会があった。

今日は特技であるはずの早起きが発揮できず
午前中の説明会に遅刻してしまい参加できなかった。

「縁がなかったんだ」と自分に言い聞かせて午後の会場に向かった。
午後の会場は京都。京都へ行くのは中学校の修学旅行以来。
会場へは駅から徒歩10分ちょっと。行きしなにとあるお店に目が行く。
また遅れる訳にはいかないので先を急いだ。
説明会の内容はとても素晴らしく、その会社への志望度もうなぎ上りだ。

説明会が終わり、駅へ向かっていると
行きのお店の前にピカピカのかっこいいカブが止まっていた。
いじったカブがあるとジロジロ眺める癖がある。
その様はまるで不審者だ。

近寄って見てみるとてぃんさんのカブだった。フェンダープレートもついているし間違いない。
ここぞとばかりにtinカブをみまくった。
ネットで見たカブを目にするのはこれが初めて。
普段は内気な僕もここ意を決して店内に入った。
てぃんさんらしき人に声を掛けてみるとやはりそうだった。
突然話しかけたのに不審者がらず優しく接して頂いた。
偶然って素晴らしい!
お仕事中なのに長話してすみませんでした。


tinカブの写真撮らせてもらえばよかった!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。