スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
尻化 [マフラー]
リトルカブにサイドカバーを取り付ける際の問題のひとつにマフラーがある。
リトルカブのマフラーはスーパーカブのと比べて位置が若干高いらしい。

「マフラー交換」か「サイドカバーを削る」ことで解決できるみたいだけど
音は今のままがいい。スーパー用マフラーを買うにしても出費が痛い。。
生産終了のサイドカバーを削るのは気がひける。
そこでマフラーのステーの穴を削ってみることにした。

ステー

純正マフラーのステーはこんな形で、穴は全部で3ヵ所。
今回は、ダイソーで買ってきた棒ヤスリで上の穴は上向きに、下の小さな穴は下向きに広げる。

けっこうガリガリ削っても見て分かるほど削れてくれない。
2時間ぐらいけずってみて、マフラー仮付けしてみたら少し位置が下がった。
サイドカバーを付けるにはもっと削らな。。


塗装終わったから削るのも終わったと思ったらまたこの作業。
ガリガリ。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。